ヒーリングサロンfについて

about

ご自宅で、オンラインやリモートでダイエット・身体の悩み・心の悩み改善

自粛生活やテレワークなどが続き、長期間外出しないことで身体や心の不調に悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
当サロンではオンラインでの施術を中心として、皆様の抱えているストレスからくるダイエット・心の悩み・身体の悩み・などの問題を改善へと導いていきます。 

"ヒーリングサロンf(サロン)"のオンラインカウンセリングでは、症状を改善するセルフ施術の指導を行っております。 
ビデオ通話アプリ(Zoomなど)を用いて、お店に来たときと同じようにカウンセリングを行います。


そうして身体の状態や可動域をご確認し、セルフケアの仕方をお教え致します。
ご自分の身体の状態やクセを知るきっかけにもなるかと思います。
ビデオ通話で指導を受けながらご自分で身体を施術することで、今後も継続して施術を行うことが可能なのです。
外出の必要もありませんので、ご自宅で落ち着いてダイエットや身体や心を整えたい方で、不要不急の外出を控えたい方には特におすすめです。 
 
丁寧でわかりやすくお伝えすることを心がけておりますので、ぜひ"ヒーリングサロンf"をご利用ください。

ご自宅で、オンラインやリモートでダイエット・身体の悩み・心の悩み改善

ダイエット・フェイスリフト

いつまでも美しくいたいあなたに。 

スマートで、シミやシワが消えて顔のパーツが整い小顔になって、美人オーラで、周りの人から驚かれます。 


●ダイエット 

前例がない魔法のダイエット効果|あなたの美しさを維持します。

何度チャレンジしても痩せられない…そんなあなたは自分に合うダイエット方法を選択できていないのかもしれません。

自分に合う効果的なダイエット法を見つけてみませんか?
ダイエットに成功するかどうかは、その人にあっているダイエットをしているかどうかで決まるといわれています。

いかに自分にあったダイエット法を見つけることができるかが成功への近道です。
それにはどんなダイエット法があるのかを知ることが大切です。

ヒーリンングサロンfのオンラインダイエット!

コロナ禍における「コロナ太り」と「高いリバウンド率」の2つの健康課題を解決するオンラインダイエット。

ダイエット効果のあると報告されている睡眠・ストレス・心理面などの項目からカウンセリングを含めたプログラムにしております。

リバウンドリスクを減らす目的としたダイエットプログラムをご利用ください。


●フェイスリフト

 シミやシワが消えて顔のパーツが整い小顔になって、美人オーラで、周りの人から驚かれる!!
顔の構造についてです。
まず深いところから見ていくと、骨格(頭がい骨)の上に筋肉があり、その上に脂肪などの構造組織(皮下組織)→ 真皮 → 表皮となっています。
美容整体は、各構造組織にエネルギーを送ります。 

脳科学的な考えのフェイスリフト 

右顔は、左脳とつながっています。
左顔は、右脳をつながっています。
顔の表情筋と、脳はつながっています。
脳からの指令で顔の表情筋は、動きます。
幸せだから笑顔になるのではなく、笑顔だから幸せになります。
(笑顔=口角が上がる)
顔の表情筋を動かしてるだけでも、脳は楽しいと勘違いして、ポジティブ思考になります。
美容ヒーリングで行っているフェイスリフトは、顔を上げるのですが、顔の皮膚は全身の皮膚とつながっているので、体全体がアップします。 


●ダイエットヒーリングのご感想です。

 「昨日、仙台市在住の30代女性の方のダイエットヒーリングを行いました。
セッションは、今年の夏以来です。
前回は、ダイエットヒーリングが目的でした。
なんと・・・・
9キロ減で、とても素敵な女性になられていました。
本人の努力はもちろんですが、1回のダイエットヒーリング後から、毎月2キロづつ体重が減っていったそうです。」

ダイエット・フェイスリフト

1ヶ月に5kg減量のダイエットは可能か?|ダイエット

「友達の結婚式があるのに、以前着ていたドレスが入らなくなってしまった」「夏が近づいてきたのに体型が気になる……」など、体重や体型の悩みを抱えている方は多いものです。

「来月までに何とかしたい!」と考えたときに、1ヶ月で一気に痩せることは現実的に可能なのでしょうか。

1ヶ月に5kg減量することは、ダイエットのやり方次第では不可能ではありません。
実際に、1ヶ月で5kg体重を落として、スリムな体型になった方も存在します。

ただし、ここで注意しておきたいのは、1ヶ月で5kgもの減量をするとなると、健康的ではないダイエットになってしまう可能性があるということです。

過酷な運動・無理な食事制限をしなければ達成が難しい場合も多く、結果的に健康状態を損ねてしまうかもしれません。

さらに、精神的にも不安定になりやすく、摂食障害を引き起こすケースもあります。

あくまでも大切なのは「健康的なダイエット」で無理なく痩せることです。体重という数値だけにこだわらず、食事内容をヘルシーなものに見直し、日常生活に運動を取り入れてみましょう。
急激に体型を変えるということは、身体に無理をさせているということです。

自然に少しずつ体重を落としていけるよう、自身の生活習慣を見直してみましょう。

1ヶ月に5kg減量のダイエットは可能か?|ダイエット

ダイエットとストレスの関係

ダイエットの敵はストレス太り

日常生活でストレスを感じることは少なからずあるでしょう。

しかし、知らず知らずのうちにストレスを溜め込みすぎると、ストレス太りに繋がり、いくらダイエットをしても効果を得るのが難しくなります。

ストレスが太る原因になってしまうのでしょうか? そこには、ホルモンが関係しています。

コルチゾールホルモン、これこそがストレス太りの原因となるホルモンです。

コルチゾールホルモンはストレスホルモンともいわれ、ストレスを感じると分泌されます。ストレスに対抗してくれるホルモンなので、決していらないホルモンではありません。

しかしストレスを抱えすぎると過剰に分泌し、代謝を悪くしたり他のホルモンにも影響を与え、脂肪を溜めやすく、さらには甘いものを欲するようにします。

コルチゾールホルモンの分泌を抑えるには、少しでもストレスを取り除いてあげればいいので、まずは自分の日常生活を見直し、ストレスの原因を突き止めましょう。

ダイエットとストレスの関係

チャクラの活性化でダイエットの効果アップ?

チャクラは、人間の生命や肉体・精神の働きをコントロールする重要なエネルギーの出入り口です。


本来エネルギーは常に私たちの周りに存在していて、必要なだけ自由に使うことができるものです。


しかし、その人が今持っている心身のコンディションによって、エネルギーを感じられなくなってしまうことがあります。


このとき、チャクラの感度は鈍くなっていて、エネルギーがいくら注がれていても吸収することができません。


そうしてエネルギーが感じられずに滞り始めると、人はエネルギーを溜め込もうとしてしまうのです。


エネルギーの滞りは気持ちだけでなく身体的にも不調をもたらすようになります。


そのひとつが代謝の低下です。


したがって、ダイエットをする上でもチャクラを活性化させ、基礎代謝をアップさせることはとても効果的なんです。


ヨガは、ヨガポーズで体を動かしてほぐしたり、精神的に落ち着いた時間を過ごしたりする他にも、エネルギーについて意識する時間でもあります。


チャクラはサンスクリット語で「輪、車輪」を意味していますが、ヨガにおいても体の中心軸である背骨に沿った場所を縦方向へ「気の通り道(スシュムナー)」が走っているされています。


チャクラはちょうどそのライン上に点在しているのです。


それぞれのチャクラは関連する体の部位や器官、臓器、内分泌系に働きかけていますから、チャクラが活性化するとエネルギーバランスが整い、それらの関連箇所へ良い影響を与えてくれます。


肉体や精神の働きが正常になれば、体調や食欲、ストレスといったダイエットに深い関わりのある項目においても異常が起きないため、ヨガでのエネルギーバランス調整はダイエットにも有効なのです。


チャクラを開いて活性化させることがダイエットに効果的であることは前述の通りです。


チャクラを開く代表的な方法として挙げられるのは、瞑想です。瞑想には精神を落ち着かせて思考能力を高めるような、生きることの質を向上させる効果もあります。


頭で考えていることではなく、自分の内面の知恵と直観が発している「内なる声」を聞いたり、心を落ち着けてストレスから解放されることで、肉体やチャクラの不調に気付いてバランスを整えたりもできます。

また、インスピレーションや判断を受けることもできるのです。


瞑想中は無防備な状態となるため、お風呂に入った後や手洗いとうがいをした後、ゆったりとした清潔な服装で行うことが望ましいでしょう。


心が落ち着けられる時間帯が良いので、寝る前に瞑想を行うのが効果的です。

ヒーリンングサロンfでは、様々な角度から、あなたに合ったダイエット法でサポートさせていただきます。

チャクラの活性化でダイエットの効果アップ?

ダイエットの成功は、ストレス解消すること

不安や心の悩みを解決するメンタル的なテクニック!


自己解決するためには、不安や悩みの原因を突き詰めること。


突き詰めたら実行あるのみでその原因を取り除けばよいわけです。


その代表格なことといえば、ダイエットです。


基本的にダイエットとはメンタルなものだということです。


精神的に安定していないと、絶対に成功しません。


仕事などでストレスが大きい場合は成功しにくいので、そんな時にチャレンジしても成功の可能性が低くなることを覚えておきましょう。


すでにいろいろなダイエット方法が、テレビや雑誌、書籍やネットで紹介されているのでご存じかと思います。


しかし、ダイエットの基本は、摂取カロリーよりも消費カロリーを増やすこと。


もしくは消費カロリーより摂取カロリーを減らすことです。


そもそも食べる欲求というものは人間の3大欲のひとつでもありますし、生物として生きていくためにも食べなくてはなりません。


人間としての欲と生物としての欲、この2つを制限するわけですから、普通に考えても相当に難しいことがおわかりでしょう。


まずは摂取カロリーを減らすために、その欲を制限する。


つまり、禁欲的な生活、を送ることがそもそもダイエットです。


しかも、食べたい欲求だけを制限しても脂肪と同時に筋肉も落ちてしまうので、健康にはならずリバウンドの危険性もあります。


となると、ちょっとした気分転換くらいでは、そのストレスに耐えられるわけがないのです。


その前提でダイエットに挑まないと、失敗するのは目に見えています。


食べるという行為は、通常1日3回の行為です。


それを我慢するということは、1日3回のストレスに耐えなければならないということです。


ところが1日に3回もストレスを解消できるほど人間は器用ではありません。


となると、食事のタイミングの都度、ストレスを解消できる方法が必要です。


つまりは、「ダイエット=ストレス解消」と考えないと成功しないのです。


ダイエットの前に、食事以外のストレス解消法を見つけることが大切です。


「やせたい」という願望だけでダイエットに挑むと失敗するだけで、何も成果を生み出さない恐れがあります。


ヒーリンングサロンfでは、魔法のダイエットのご感想を紹介します。


●神奈川県 Mさん(女性)


「結果発表❣️

1回目の直電話で、💪−1.5、ウエスト−1センチ

直接の方が効果あるみたいですね。

遠隔になってから変化が難しくなりました。

総合

ウエス−1.5cm

腕 −1.5cm

体重 −1.4kg

少食になり、ほぼ一日一食で難なく過ごせるように意志が保ててます^_^

なかなか減らない体重も動きもあり、私としてはやって良かったです✨

※電話ダイエットヒーリングが、最も効果的という結果がでました。

※ちなみに、2日間で2キロ減の方も電話ダイエットヒーリングでした。」

ダイエットの成功は、ストレス解消すること

ダイエットを心理カウンセリングでサポートします。

ダイエットを何度繰り返しても、ちっとも痩せられない。


その理由は、あなたの「心」にあるかもしれません。


何度も痩せようと思ってもダイエットに失敗し続けている方は、心理カウンセリングを受けてみることで、いままでとは違うダイエットに取り組めるかもしれません。


ダイエットに心理カウンセリング?と思う人もいるかもしれませんが、人の行動を決めているのは思考であり、感情です。


したがって、行動を変えよう、と思えば当然、心と向き合う必要があるのです。


忙しく暮らしている中では、自然とストレスがたまっていきます。


そんな中でさらにダイエットに取り組んで食事制限を行えば、当然ながらストレスの水準は高まってしまいますね。


我慢に我慢を重ねて、結局はいままで以上にどか食いをしてしまって、「やっぱりだめだった」と諦めてしまっていることは多いのではないでしょうか。


自分のストレス源は何なのか、食事以外の方法でどうやってストレスを和らげていけるかについて、カウンセリングを通じて考えていくことで、「ストレスによるどか食い」を避けることができるのです。


カウンセラーはストレスコントロールのプロでもありますから、ダイエット以外で溜まっているストレスについても、対処方法を学んでいけるはずです。


また、「やっぱりだめだった」に伴う無力感と向き合うサポートもしてくれます。


誰しもひとりで頑張ることは難しいもの。カウンセラーと、ダイエットを共通の目標として目指していくことで、自分のがんばりをきちんと評価してもらえることができるのです。


人が行動を変えていくためには「ご褒美」がとても大切。


「やったね!」「がんばったね!」と言ってくれるパートナーがいることは、「習慣を変えていく」うえでとても意味のあることです。


最初はがんばっていたけど、いつの間にかやる気が失せてしまった…という人も多いのでは。


実はダイエットは、「痩せること」自体が目的になってしまうと長続きしません。


痩せることに必要なのは「多く食べないこと」「運動すること」であり、基本的には辛い気持ちになることが多いからです。


人は辛いことは長続きしないものなのです。


カウンセラーは、自分が心から大切にしている価値観に基づいて、本当になりたい未来を描き、その未来に近づいていくためのサポートをしてくれます。


「痩せたい」と思ったタイミングには、何かそのきっかけとなる出来事や、感情が存在しているはずです。


ただ「ダイエットをしよう、痩せよう」ということではなく、本来は「生き方を見直そう」という機会であるはずなのです。


ヒーリングサロンfでは、上級心理カウンセラーのトーコさんが、オンラインでダイエットによる心の悩みを解決していきます。


ダイエットヒーリングと併用され、憧れの体系を手に入れてください。

ダイエットを心理カウンセリングでサポートします。

BMIから見た標準体重 BMIとは?

BMIから見た標準体重 BMIとは?


BMI(Body Mass Index)はボディマス指数と呼ばれ、体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数です。


子供には別の指数が存在しますが、成人ではBMIが国際的な指標として用いられています。


健康を維持するためは日頃からBMIを把握することが重要です。


計算式 BMI = 体重kg ÷ (身長m)2 適正体重 = (身長m)2 ×22


ヒーリングサロンfで行っている、オンラインダイエットのご感想を紹介したいと思います。



●静岡県 Nさん(38歳、女性)


BMIを測定してくれました。


身長164cm 体重53.1kg、下腹周り78cm 164センチ 53.1キロの人のBMIは19.71です。


BMIから見た標準体重59.17キロ 現在の体重-標準体重-6.07キロ BMI換算では、164cm 53.1kgの人の体型は普通体重です。


※BMI(ボディマス指数)は、身長の二乗に対する体重の比で体格を表す指数です。


このBMIが男女とも22の時に高血圧、高脂血症、肝障害、耐糖能障害等の有病率が最も低くなるということが、わかってきました。


そこでBMI=22となる体重を理想としたのが標準体重です。


※この数値がプラスだったら、体重オーバー気味ということ。


1日目:未測定


2日目:52.8Kg 79cm


3日目:52.3kg 79cm


4日目:53.4kg 79cm


5日目:53.0kg 78cm


6日目:52.7kg 79cm


7日目:52.7kg 79cm


8日目:52.4kg 79cm


9日目:52.4kg 79cm


10日目:52.4kg 79cm


※結果 ・体重:-700g、下腹周り:+1cm ・BMI値:19.48(標準は22とされています。)


・BMIから見た標準体重:59.17キロ ・現在の体重-標準体重:-6.77キロ 体重は、標準体重以下ですので、今後、下腹周りの部分痩せのみ継続します。

BMIから見た標準体重 BMIとは?

メンタルケア

お身体の不調は日々のストレスの積み重ねです。
そのストレスの根本を取り除くこと、それは今ある環境を変えるということ。困難なことでしょう。
ですので、定期的にお身体の不調の原因となるストレスを緩和させなければいけません。
決してストレスを溜め込んではいけません。

ストレスは、どこが感じるかですが、それは「脳」です。
私たちはストレスを受けると、まず脳の「大脳皮質」でキャッチします。
大脳皮質は「理性の脳(考える脳)」と言われ、思考や行動をコントロールしています。
そして、その隣にあるのが本能や感情と関係の深い「大脳辺縁系」と呼ばれ、ここで「心地よいもの」「不快なもの」などを認識しています。
電車やエレベーターでギュウギュウの状態だと、不快に感じてしまいます。
この「大脳辺縁系」を窮屈な状態にしないよう、余裕ある状態にすることが大切なのです。

しかし、忙し過ぎたりスマホを見過ぎていたりいると、知らないうちに大脳皮質をたくさん使って考えてしまうことで、大脳辺縁系は窮屈な状態になり、必要以上にストレスを大きい、重いものとして認識してしまいます。
すると、本能や感情と関係する大脳辺縁系は「不快」と感じ、間脳を通じて自律神経を緊張させ、心身に影響が現れてしまうのです。

当サロンでは、ストレス解消メンタルケアを行っています。
1人で抱え込まないでお気軽にご相談ください。

メンタルケア

ストレス・心の悩み|メンタルケア・「心」が疲れている方へ

心が辛い状態の時に必要な要素は、「癒し」と「睡眠」です。
このセッションを受けると眠くなる方がたくさんいます。

これが、「心」の癒しなのです。
ネガティブな記憶・感情・ストレス解消!!

トラウマ記憶は、本人も気づかないレベルの些細な刺激でも思い出されてしまいます。
そして、思い出さないようにしようという「抑制意図」を持ってしまうと、ますます思い出されやすくなるという厄介な性質を持っています。

PTSDとは違いますが、心的外傷の初期症状として、心的外傷の初期症状で急性ストレス障害(ASD)を起こすことがあります。
心的外傷の初期症状として、感覚や感情の鈍麻ないし麻痺、疎隔体験、離人体験、記憶の喪失、興奮、遁走、ないしは心悸昂進、発汗等の自律神経昂進症状がみられます。

これらの反応は急性ストレス障害と呼ばれています。
ネガティブな記憶・過去のトラウマ・ストレス解消!
私達は、生きていかないといけないので、「ネガティブな」感情を抱いても、それを押し殺したり、「忘れることにする」ということを頻繁にしています。

しかし、忘れてしまった体験でも、無意識のレベルでは、全て記録に残ります。
そして、何かの拍子に、何かがトリガーになって、突然、強烈な感情、怖れや不安や悲しみなどが、理由もなく湧き上がってきたりするわけです。

過去を浄化しないと、その思いという思い荷物を背負ったまま、未来に向かって生きていくことになります。
人生の履歴が増えれば荷物は、更に重くのしかかります。

「過去は、こうだった」

だから、「未来もこうなるよね」が成立してしまいます。
願い事が叶わないのは、過去の履歴が足を引っ張っています。

ストレス・心の悩み|メンタルケア・「心」が疲れている方へ

心のストレスは、脳のストレス|ストレス・心の悩み

誰もが、「歳をとってもぼけたくない。」と願っています。

認知症は、進行を遅らせる治療は出来ても現代の医学では完治が見込めないため、脳の衰えを防ぎ認知症にならない、予防が大切です。


1,加齢にともなう脳の老化 とくに高齢者に、よくみられる「もの忘れ」です。

年を重ねるとともに、からだだけではなく、脳も老化していきます。

もちろん個人差は大きいのですが、脳の神経細胞の機能の低下、脳の血流の低下といった加齢変化(老化)などが、記憶力の低下につながります。


2,ストレス つよいストレスは「もの忘れ」の誘因となります。

自律神経やホルモンバランスの乱れなどが、記憶のはたらきに悪影響を与えます。

つよいストレスを受けると脳内でコルチゾールというホルモンの分泌量が増加し(このホルモンはストレスホルモンとよばれます)、

記憶にかかわる脳の「海馬」という部位に作用し、記憶力の低下につながるとされています。


3,睡眠不足 夜、眠っているあいだに、脳では記憶の定着が行われているようです。

とくにノンレム睡眠(大脳を休ませる睡眠)のとき、海馬から大脳皮質へ情報が送られ、そこで長期記憶として定着されると考えられています。

睡眠不足は記憶に悪影響を与え、「もの忘れ」などの原因になりかねません。

また、睡眠時に脳は、アルツハイマー病の原因のひとつとなるアミロイドβなどの老廃物の除去をしています。

眠りが足りないと除去しきれなかった老廃物がたまり、アルツハイマー病の危険度が高まります。

最近特に言われているのが、脳の老化の原因は、「睡眠」の時間と質のようです。

心のストレスは、脳のストレス|ストレス・心の悩み

睡眠とひらめき

一日、色々活動していろんな情報が脳の中に入ってきます。


その情報をランダムに組み合わせたりとかして、重要なものって何があるのかなと脳が探ります。


それで、重要だなと判定されたようなものは、無意識に刷り込んでいったりするわけです。


そして、いろんなひらめきが出たりします。


つまり睡眠中にアイディアが湧いてくるのです。


また、学習促進もご説明します。


例えばギターを弾いていてなかなか難しいフレーズがあって全然出来ないな、と・・・


そして、寝て、朝起きたらスルスルと出来たりすることがある。


そういう風に、寝ている間に脳の神経回路が出来上がるんです。


神経回路が出来上がると、綺麗に電気信号が流れるようになるので、指が動くようになったりとかする。


これを学習促進っていう風に言われています。


熟成させるといつの間にか出来るようになるみたいな感じです。


そういうのが、この3回目と4回目で行われているんです。


寝る前に質問を投げかけてください。


例えば、仕事に関してブログで情報発信しようか。


メルマガで情報発信しよう。


じゃあ、どういうお客さんに向けて、どういう読者さんに向けて、どんな情報発信をしようか。


そして、その時にどんなキーワードとかを入れたらいいか。


そういう事を思い浮かべようなんていう風に思いながら寝ます。


そうすると、寝ている間に脳が活性化していますので、そこで思いつく可能性が高いので、朝起きた時に「こうしよう」なんていう風に思っていますから、


そのひらめきを、ぜひメモってやってみてください。


また、朝のゴールデンタイムです。


朝っていうのは、1番アイディアに溢れた状態で目が覚めます。


朝起きてからの、特に30分位とかってシータ波っていうとてもよい脳波になっています。


お坊さんとかが修行して瞑想中に出すような脳波だそうです。


朝に重要な仕事。


自分の夢ノートを作るですとか、企画関係の仕事をするですとか、ブログとかメルマガとかの情報発信をするですとかです。


そういうクリエイティブな仕事をするといいと思います。


ヒーリングサロンf、メンタルケア(脳の活性化)のご感想を紹介します。


「脳活性化ヒーリングをありがとうございます。
他のヒーリング受けていますが、また違った体感があり面白いです。
松果体、脳下垂体の位置は、HPの絵で見ていただけですが、昨日あたりからヒーリングを受けている時、2つの場所のイメージが頭に浮かぶようになりました。
本日もよろしくお願いします。」

睡眠とひらめき

自分の器を知る

自分がイライラしてしまう対象があったとしても、いつまでも同じことにイライラしていては、自分の許容範囲を広げることはできません。

許容範囲を広げるためにも、実践したい意識の持ち方をご紹介します。

まず大切なことは、“自分の器を知る”ことです。

自分は何を受け入れられて、何を受け入れられないのか、きちんと理解しておくことから始めましょう。

メモなどに書き出すと状況を客観的に見ることができるのでおすすめです。

また、「怒れば言うことを聞くだろう」「直してほしいところを言えば分かるだろう」というように、相手に感情で伝えてしまいがちですが、それは一方的に“相手をコントロールしよう”とする思いが隠れている場合があります。

これは相手の価値観を否定することでもあるので、相手にとってもネガティブに受け止められてしまいます。

結果、喧嘩に発展するという流れに。

そのため、実際に自分がイライラゾーンに入った時、感情をむき出しにするのではなく、「なぜ自分はイライラするのか?」「今後イライラしないために自分と相手ができることは何か?」を考え、状況を理解してみることが大切です。

そして、「違いを受け入れる」ということも重要です。

その人にはその人の生き方、考え方があり、自分には自分の生き方、考え方があるんだ、ということを心にとどめておくことです。

逆に、他人に心ないことを言われたり、言い方の悪い人にイライラしたりする場合は、気持ちを切り替えるようにしましょう。

この世の中、様々な人がいます。 自分にとってはあり得ないことでも、人によってはそれが普通であったり、考え方や価値観の違いに出会うことはいつだってあり得ます。

その一つ一つに気を立てていては、自分が疲れてしまうだけです。

そんな時は、「まぁこんな人もいるよね」と受け流す方が得策です。

また、心の余裕がない状態では、自分が想定していない事態が起こった時に視野が狭くなってしまいます。

それによってイライラしたり、相手に自分の価値観を押し付けたり、理不尽な発言をしてしまう要因にもなります。

自分でストレスを解消できることを知っておくことも、器を広く保つために必要なことです。

心を安定させるのに、セロトニンという脳内物質が必要不可欠ということも研究でわかっています。

このセロトニンを活性化させるのには、例えば、バランスの取れた食生活を送る、日光を浴びながら散歩をするなども効果的なので取り入れてみてはいかがでしょう。

自分の器を知る

ボディケア

気分がすぐれないとき、がんじがらめに考えすぎずに、体の調子を見てみてはいかがでしょう。
体が元気だったり体調がいいだけで、気分がいいと思いませんか?

心が元気じゃなくなったときは、まず体調を管理したり、どこか具合の悪い部分などないか確認してみるといいかしれません。
私たちは自然から離れ、人間として不自然な生活をし、不自然な環境の中で、不自然な食事をとり、心も人間らしさをなくし、体のエネルギーバランスを崩し、その結果体に不調をきたし、ほうっていくと病気になってしまいます。

山にこもって仙人のような生活が出来れば別ですが・・・
コンクリートの無機質な建物に住み、夜、夜中まで働き、食事は添加物、薬物まみれの加工食品。
そういう生活を送っている人は少なくないでしょう。

心と体は密接な関係にあり、心が体に影響を与え、また体が心に影響を与えています。
心がネガティブ(否定的)だと、体のエネルギーも低下します。

体のエネルギーバランスが崩れると、心もネガティブになりやすいものです。
ボディケアとは、あなたの体を整え、元気になっていただきというセッションです!!

体の状態が心に現れ、心の状態が体に現れます。

ボディケア

身体の悩み・心の悩み|代替医療「AlternativeMedicine」

身体の悩みを解消すえう、Alternativeとは「何かの代わりに(例えば現代医学、医療の代わりに)」という意味で、「通常の医療に取って代わる」という意味になります。
西洋医学以外の医療といっても、その範囲は非常に広く、たとえばAlternative Healing AtoZという本には、150種類以上の治療法が掲載されています。

私たちの周りには、病院に通いながら鍼灸治療を受けたり、漢方薬を飲んだり、あるいは健康食品を試したり、アロマセラピーやヒーリングを受けたりと、健康のためのさまざまな対処法があります。
西洋医学の治療を受けながらも、他の民間療法や自然療法も試してみたいというのが、いまの多くの日本人の傾向のようですが、それはなにも日本に限ったことではありません。

主な代替療法については後述しますが、現在、米国民の半数近くがCAMを受けたり、 自ら実践しているといわれていて、年間の西洋医学に支払う医療費よりもCAMに使う費用のほうが多いという調査結果が出ています。

「世界的に注目されている代替療法」

さて、世界には多種多様な代替療法がありますが、米国NIHのNCCAMでは、現在次のような五つのカテゴリーに大きく分類されています。


1、代替療法システム

東洋医学・鍼灸・チベット伝統医学・インド哲学(アーユルベーダ)など、各民族に固有の伝統的土着医療システムや、ホメオパシー・ナチュロパシーなど西洋における非主流の医療システム。


2、心身相関を利用した治療的介入

認知行動療法などの心理療法や患者教育の他、瞑想・催眠・バイオフィードバック・イメージ療法・サポートグループ・音楽療法・芸術療法・ダンス療法・笑い療法・ボディーサイコセラピーなど。
また、東洋的なものとしてはヨガ・内気功・太極拳など。
さらに、祈り・ヒーリングなど宗教的儀式や個人のスピリチュアリティーに関するもの。


3、生物学的理論に基づく療法

動植物を使った健康食品やハーブ療法の他、各種食養生法や栄養療法。
セルフメディケーションを中心とした自己療法や養生などが中心。


4、手技療法&身体へのアプローチ

整体(せいたい)とは、日本語では主に手技を用いた民間療法、代替医療を指す。
日本語としては、大正時代に用いられるようになった用語で、アメリカで誕生したカイロプラクティック・オステオパシー・スポンディロセラピーなどと日本古来の手技療法と組み合わせたものを、「整体」や「指圧」と名付けたのが始まりのようである。現在、俗に用いられる意味では、カイロプラクティック(脊椎指圧療)に似た骨格の矯正(主に脊椎)を目的とした手技療法を指して使われることが多い。


5、エネルギー療法

身体内から発生する目に見えないエネルギーや、身体外にある電磁場などのエネルギーを利用する療法で、外気功・セラピューティックタッチ・スピリチュアルヒーリング・レイキなど。
また、磁石を使った健康器具や、水晶や宝石などのヒーリングパワーを利用するシャーマン的なアプローチなど。

身体の悩み・心の悩み|代替医療「AlternativeMedicine」

腰痛とチャクラの関係|身体の悩み

腰痛には医学的な見方とスピリチュアルな見方があります。


医学的には腰痛の原因は判明しておらず、整体や接骨による、筋肉の緩和と調整による治療や、負荷を減らす体の使い方をすることで、腰痛の緩和をします。


同時に、気功、カイロプラクティック、ヒーリングなど、チャクラと経絡の理解によるエネルギーでの腰痛緩和方法や、留まっている邪気や負のエネルギーを取り除く治療があります。


腰痛には医学的な腰椎圧迫の原因にも、チャクラやエネルギーの概念からスピリチュアルな原因が見られます。


スピリチュアルな見方では、普段の生活での在り方や考え方や生き方に腰痛となる原因が見られ、そこから解消する方法が人それぞれに見えることとなります。


腰痛の原因で判明しているものは、腰椎が圧迫される、細菌感染、ガン、臓器や血管の病気によるとされています。


背骨の神経が圧迫されることと、臓器の周囲にある神経を刺激するものが腰痛の原因となっており、それ以外にも、明確に判明はしていませんが、肥満、運動不足、冷え性、長時間の同じ姿勢、ストレス、不安、不眠、神経障害が考えられています。


特に生活習慣やストレスが原因に挙げられますが、事実かどうかは不明という状態で、腰痛の15%は原因が判明しており、残りの85%は考えられる要素として生活習慣やストレスとなっています。


腰は背骨と周辺の筋肉や、血液や血管、膵臓などを含んで痛みを伴いますが、腰周辺の筋肉や臓器を司るチャクラに、第三チャクラがあります。


第二の脳と呼ばれ、サンスクリット語ではマニプラと言い、上半身と下半身を繋ぐ身体の中心点に位置する、気の流れと循環を大きく司る感情と自尊のチャクラです。


位置はみぞおち辺りにあり、消化器系・胃・肝臓・膵臓・背中・自律神経系との肉体的な繋がりがあります。


背中や胃と大きく関係があり、背中は腰の筋肉周りと繋がり、姿勢にも影響します。


さらに、消火と自律神経との繋がりがあることから、普段の生活をする上での活力や健康に大きく関わる大切なチャクラです。


第三チャクラは腰痛と大きな関わりがあり、第三チャクラとの繋がりに不調和があることで、腰や胃や背中などに不調をきたします。


●チャクラの状態


第三チャクラが整っていると自分や他者に価値を感じ、自信があり、明るく行動的になります。


自尊心を持つことになり、自分の意志が確立して、責任を持ち行動的になります。


身体的にも消化が良く、血行も良く、自律神経も整い、姿勢もよくなります。


●チャクラが閉じている状態


反対にチャクラが閉じていると意志がなく、不安を抱きます。

他人の目が気になり、常に周囲を伺い、自信がなく、行動力がなくなります。

一人でいることに心細くなく、活力がなくなり、自律神経やホルモンバランスに影響があり、憂鬱で統合失調の兆候が見られます。

身体的には呼吸が浅く、血行不良となり、内臓不調や慢性疲労、肩が重く、背中が重たくなり、冷え性、腰痛の兆候が表れます。

腰痛とチャクラの関係|身体の悩み

心理カウンセリング

フィットネスインストラクター・上級心理カウンセラー、トーコが相談者様自身の抱える問題や悩みをお聞きし、気づき、行動変容したりすることへの手助けをしていきます。
更に、ヒーリンングサロンf独自のメンタルヒーリングも同時に行います。

人間関係やストレスなどで悩んでいる人に対して、心理学とカウンセリングスキルの両方の専門知識で、問題解決に導くスペシャリストです。
心の支えを必要としている人が増え続けている現代社会の中で、注目されています。


※オンラインカウンセリングのメリット

・よく痛くなる場所はご自分で対処できるようになる
・整体へ通わなくてよいため医療費削減に繋がる
・自己流の間違ったケアを避けられる
・日常のパフォーマンスが上がる
・家族でお互いをケアできるようになる など

心理カウンセリング

ダイエット・心理カウンセリング|上級心理カウンセラー、トーコがダイエットをサポートします。

ダイエットを何度繰り返しても、ちっとも痩せられない。
その理由は、あなたの「心」にあるかもしれません。
何度も痩せようと思ってもダイエットに失敗し続けている方は、心理カウンセリングを受けてみることで、いままでとは違うダイエットに取り組めるかもしれません。

ダイエットに心理カウンセリング?と思う人もいるかもしれませんが、人の行動を決めているのは思考であり、感情です。

したがって、行動を変えよう、と思えば当然、心と向き合う必要があるのです。
忙しく暮らしている中では、自然とストレスがたまっていきます。


そんな中でさらにダイエットに取り組んで食事制限を行えば、当然ながらストレスの水準は高まってしまいますね。
我慢に我慢を重ねて、結局はいままで以上にどか食いをしてしまって、「やっぱりだめだった」と諦めてしまっていることは多いのではないでしょうか。

自分のストレス源は何なのか、食事以外の方法でどうやってストレスを和らげていけるかについて、カウンセリングを通じて考えていくことで、「ストレスによるどか食い」を避けることができるのです。
カウンセラーはストレスコントロールのプロでもありますから、ダイエット以外で溜まっているストレスについても、対処方法を学んでいけるはずです。

また、「やっぱりだめだった」に伴う無力感と向き合うサポートもしてくれます。
誰しもひとりで頑張ることは難しいもの。カウンセラーと、ダイエットを共通の目標として目指していくことで、自分のがんばりをきちんと評価してもらえることができるのです。

人が行動を変えていくためには「ご褒美」がとても大切。「やったね!」「がんばったね!」と言ってくれるパートナーがいることは、「習慣を変えていく」うえでとても意味のあることです。
最初はがんばっていたけど、いつの間にかやる気が失せてしまった…という人も多いのでは。

実はダイエットは、「痩せること」自体が目的になってしまうと長続きしません。
痩せることに必要なのは「多く食べないこと」「運動すること」であり、基本的には辛い気持ちになることが多いからです。
人は辛いことは長続きしないものなのです。

カウンセラーは、自分が心から大切にしている価値観に基づいて、本当になりたい未来を描き、その未来に近づいていくためのサポートをしてくれます。

「痩せたい」と思ったタイミングには、何かそのきっかけとなる出来事や、感情が存在しているはずです。
ただ「ダイエットをしよう、痩せよう」ということではなく、本来は「生き方を見直そう」という機会であるはずなのです。

ヒーリングサロンfでは、上級心理カウンセラーのトーコが、オンラインでダイエットによる心の悩みを解決していきます。
ダイエットヒーリングと併用され、憧れの体系を手に入れてください。

ダイエット・心理カウンセリング|上級心理カウンセラー、トーコがダイエットをサポートします。

スタッフ紹介

スタッフ紹介

トーコさん

みなさまの幸せをサポート♡

幸せヒーラー、トーコです。

できること ⇩

♡ヒーリング
藤根先生にご指導いただき、ヒーリングができるようになりました。

♡カウンセリング
心のケア。心が感じていることをお話しください。秘密厳守、ご安心を!

♡ストレッチレッスン
普段はストレッチ教室を主宰しています。体のケア。何かお役に立てるかも知れません。


趣味、歌うこと。
ロックとブルースを主にしたアマチュアバンドのボーカルを担当しています。

取得資格、
フィットネスインストラクター、上級心理カウンセラー、栄養士

トーコさん

ナホさん

遠隔ヒーリングをさせていただくナホです。

私自身もヘルスケアなど、大変お世話になっています。
なんとなく利用してみたけど。
これまで色々なところで、ヒーリングを受けてきたけど、ここが最後の場所。

困った時は、ヒーリングサロンfを利用したいなとなるよう、一生懸命サポートをさせていただきます。
少しでも、「やって良かった」って言ってもらえるような時間を作っていきます。

のんびりと過ごす時間が好きです。
最近、立ち姿や歩く姿が綺麗な人に憧れています。

ナホさん

ご利用の流れ

ご利用の流れ

Step.1

お問い合わせページ、もしくはお電話にてお問い合わせください。

お問合せページ
 

お問合せ電話番号 
080-1814-8018

Step.1

Step.2

日時の決定やお支払い方法、ビデオ通話のご案内、当日のご準備などをご説明させていただきます。

Step.2

Step.3

当日の予定時間になりましたら、オンライン整体をスタート致します。

Step.3

ご予約・ご注文


ご予約・ご注文

ヒーリング・カウンセリング

ご予約

ヒーリング・カウンセリング

げんきパワー

ご注文

げんきパワー

個人情報取り扱いについて

個人情報取り扱いについて

個人情報の取得について

個人情報の取得に際しては、利用目的等を可能な限り特定し、適法かつ公正な手段でこれを取得します。

個人情報の取得について

個人情報の利用・提供について

お客様よりお電話、ホームページ等を通じて取得した個人情報の利用目的は下記の通りです。

(1) お客様よりご依頼を受けた各種サービスをご提供する為。

(2) お客様に対して各種営業情報及び販促品等をご提供する為。

(3) (1)に於ける各種サービスのご提供前、または後にアンケート、その他事項等、改めてお客様と接触をする必要が発生した際の為。

(4) お客様からいただいたご意見、ご要望にお答えする為。

尚、次に掲げる場合、範囲外であっても利用または外部に提供する場合があります。

・お客様が同意されている場合。
・法及びその他法令などにより必要と判断された場合。

個人情報の利用・提供について

個人情報の管理について

管理下にある個人情報の紛失、誤用、改変を防止するために、厳重なセキュリティ対策を実施しております。

個人情報は、一般のご利用者がアクセスできない安全な環境下に保管しています。

当サロンでは、お客様よりご依頼を受け各種サービスをご提供する際に、業務委託先等へ個人情報の取り扱いを委託する場合がありますが、この場合にも皆様の個人情報は本ポリシーに基づいて保護されます。

お客様から個人情報をご提供いただく場合、お客様の個人情報を正当な目的以外に無断で利用することはございません。

個人情報の管理について

登録情報の変更・訂正・削除について

お客様の個人情報をできるだけ正確かつ最新の内容で管理します。皆様からお申し出があったときは、法に基づいて対応を行います。

尚、登録を削除するとご提供できない商品・サービスが発生する場合があります。

登録情報の変更・訂正・削除について

個人情報保護に関する取組みについて

個人情報に関する各種法令等を遵守すると共に、これらに関する取り組みを継続的かつ必要に応じて見直し、制度の向上を進めて参ります。

個人情報保護に関する取組みについて